ホーム>業務内容>労働保険・社会保険事務

労働保険・社会保険事務

労働保険・社会保険事務

ここがポイント!

労働保険・社会保険事務

社会保険事務

労働保険(労災保険・雇用保険)、社会保険(健康保険・厚生年金保険)への加入手続きはお済みですか?従業員を一人でも雇用している事業所であれば、労働保険に必ず加入しなければなりません。社会保険も、法人であれば、たとえ従業員が一人でも強制加入です。

にもかかわらず、労働保険の年度更新や、社会保険の算定基礎届けなどの手続きは非常に複雑で、手間のかかる作業です。
労働保険・社会保険の手続きや、役所関係の届け出などのために、貴重な時間を費やすことは、経営者の方にとって決して得策ではありません。

法律や手続き方法も頻繁に変わったり、間違った手続きをしたりして、後で思いがけない損害を被ることさえあります。

従業員の雇用、退職、給与の変更時などに必要な健康保険や厚生年金保険、雇用保険などの手続き、労災保険の給付申請など、社会保険労務士(社労士)をご利用になれば、早く確実な処理が可能となります。また経費も、事務員を雇った場合に比べ、かなり割安となります。

ページ上部へ