ホーム>インフォメーション

インフォメーション

雇用保険料率 改正

H29年4月1日~H30年3月31日までの雇用保険料率が引き下がりました。

一般の事業               11/1000→9/1000(労:3/1000 事業:6/1000)

農林水産・清酒製造の事業     12/1000→11/1000(労:4/1000 事業:7/1000)

建設の事業               14/1000→12/1000(労:4/1000 事業:8/1000)

・今回引き下がったのは失業等給付の保険料率のみです。労働者負担、事業主負担ともに1/1000ずつ引き下がっています。

・雇用保険二事業の保険料率(事業主負担のみ)は変わらず、引き続き建設の事業・4/1000、その他・3/1000です。

 

健康保険料率 改正

H.29年3月から健康保険料率が改正になりました。ここでは大阪府の料率だけを載せています。

介護保険第2被保険者に該当しない場合    10.07%→10.13%

介護保険第2被保険者に該当する場合     11.65%→11.78%

厚生年金保険につきましては、H.28年9月分からの料率のままです。

3月分からの改定になりますので、4月の給与支払いの際に徴収してください。

健康保険料率は都道府県ごとに違いますので、もし大阪府以外のものを知りたい方は、全国健康保険協会のホームページを参照してください。

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat330/sb3150/h28/h28ryougakuhyou9gatu

雇用保険の適用拡大

H.29年1月1日より65歳以上の方も適用対象になります!

~資格取得の手続きが必要な65歳以上の労働者~

 1  H.29年以降、65歳以上の方を雇用した場合

 2  H.28年12月末日まで、雇い入れる際に65歳以上の方で、今現在でも雇用している場合

~資格取得の手続きが不必要な65歳以上の労働者~ 

 1  H.28年12月末時点で65歳に達した日の前日から引き続いて65歳に達した日以後において雇用されている場合

保険料の徴収について

 保険料の徴収はH.31年度までは免除になります。

大阪府の最低賃金 変更

H.28年10月1日から大阪府の最低賃金が変更になります!!

H.27年10月1日~H.28年9月30日→ 858円

H.28年10月1日~         → 883円

来月の給料計算する際には、注意をしてください。

 

 

 

 

雇用保険料率 引き下げ

H28の雇用保険料率が引き下げになりました。


 

                  労働者負担分          事業主負担分          雇用保険料率   

一般の事業        4/1000     +    7/1000    =   11/1000

 

農林水産・        

清酒製造の事業      5/1000     +    8/1000    =   13/1000

 

建築の事業        5/1000     +    9/1000    =   14/1000

 

 

労働者負担分・事業主負担分は1/1000ずつ減り、雇用保険二事業の保険料率が0.5/1000引き下がりました。

よって全体で2.5/1000引き下がりました。

 

傷病手当金・出産手当金 計算方法 改正

傷病手当金・出産手当金の計算方法がH28.4月から変わります。

  

  H28.3月までの計算方法は {休んだ日の標準報酬月額÷30日}×3分の2  でした。

 

  H28.4月からの計算方法は

   {支給開始日以前の継続した12ヶ月の各月の標準報酬月額を平均した額÷30日}×3分の2  になります。

  

  支給開始日以前の期間が12ヶ月に満たない場合

   ①{支給開始日の属する月以前の継続した各月の標準報酬月額の平均額÷30日}×3分の2

   ②{当該年度の前年度9月30日における全被保険者の同月の標準報酬月額を平均した額÷30日}×3分の2

   ①と②を比べて少ないほうの額になります。

   ※H27年度の平均は28万円

 

ここで注意していただきたいのは、今現在傷病手当金や出産手当金を支給されている方は、

H28.4月からは新しくなった計算方法で支給されます。

 

 

 

ホームページリニューアルのお知らせ

平素は当サイトをご愛顧賜り、誠にありがとうございます。
この度、お客さまにより便利にご利用いただくため、当サイトをリニューアルいたしました。
今後とも多くのみなさまにご利用いただけるよう、内容の充実を図ってまいりますので、よろしくお願いいたします。

ページ上部へ